結婚を機に禁酒・減塩・運動で血圧を下げました(K.T 33才 男性)

結婚を機に禁酒・減塩・運動で血圧を下げました

兵庫県在住のライターです。一応、作家としても活動しています。30代の男性です。

学生ボクサーも社会人となり不摂生が原因で高血圧に

私は20代の頃は格闘技オタクで、K-1の影響でボクシングを続けていました。学生の頃は週に4〜5回はジムに通っており、当時は59.8キロでライト級でした。

それが、就職してしまうと忙しくなり、週に1回行けるかどうかといった状態になってしまいました。

やがて、月会費を払うのがもったいなくなってジムもやめてしまっていました。

思い返せば、30代の始めの頃は食生活が荒れていました。

ラーメンを食べれば汁まですべて飲み干すし、それがカップ麺であれば1食で2パックは食べた上に、デザートの菓子パンまで食べていました。

当然の結果ですが、20代の頃と比べて体重も10キロ以上増え、血圧は上がり続けていました。

30代に差し掛かったあたりから急に血圧が上がり始め、上が140を超えたあたりで「さすがにマズい」と思い立ち、高血圧対策を始めることにしました。

結婚を機に血圧を下げた方法

めまいと立ちくらみが頻繁に出るようになってきた頃、31歳で結婚しました。

子供もまもなく生まれるという状況になりましたので、少しでも長生きできるように血圧を下げようと思い始めました。

最高記録は31歳の時に記録した「上が148、下が92」という数値でしたが、最近は「上が120前後、下が80前後」で落ち着いています。

気をつけている点は主に2点で、オーソドックスに食事と運動を改善しました。

食事では塩分を控えること

ラーメンの汁は残し、カップ麺は食べないようにしました。みそ汁もできるだけ控え、スープも塩分が濃いものはやめておきました。

バイキングではひたすら野菜と魚を食べ、酒も控え目にとどめました。

しょっぱいものを食べるくらいなら辛いものか甘いものを選び、とにかく塩分を避けて生活するようにしました。

一番効果的だったのは酒を控えたことかもしれません。

塩分の高いツマミを食べることがなくなり、健康的な食生活を続けることができました。

血流を良くする有酸素運動を増やす

また、学生の頃ほどは時間もないし、子供もいてなかなか自分の時間は作れませんでした。

ですので、子供を寝かしつけてから15分間で3キロのランニングを週に2回ほどするようにしました。

また、ランニングの前後には軽いストレッチも行い、ヨガの動きも取り入れながら身体を柔軟にするよう心掛けました。

一番効果的だったのは禁酒と減塩と運動でした

結局、血圧を下げるために私がしたことは酒と塩分を控えて、軽いストレッチとランニングを習慣化したことだけです。

しかし、これだけでも血圧は最高値148だったのが20以上下がり、今では130を超えることもまれです。

まだ30代ということも血圧を下げることができた要因かもしれませんが、幸いにも結婚してからは手料理を食べる機会が増えたことも功を奏したようです。

結婚や出産などのきっかけがあると、高血圧対策を始める強いモチベーションになります。

逆に、生活が変わらなければ、私は今も高血圧だったと思います。

生活習慣を改善する機会に巡り会えた方は、そのチャンスを逃さず、高血圧対策を始めてください。

自分が高血圧なのか、分らない場合は、こちらのサイトで血圧の正常値が判断できます。>高血圧対策ネット